お仕事マニュアル

お仕事マニュアルトップLesson1Lesson2Lesson3Lesson4

Lesson.4 面接ではどんなことに気をつけたらいいの?

時間厳守

これだけは絶対守らなければいけないことです。
面接の日は時間の余裕を持って出かけましょう。道が分からなかったり、何かの理由でもし遅刻しそうなときには、予約した時間よりも早めに電話をかけましょう。
お店には10分前を意識して面接にのぞみましょう。

身だしなみ

面接当日の服装はスーツにこだわらず、私服でもかまいません。だけど清潔感のあるきちんとした服装で行きましょう。
面接後に写真を撮ったりするお店もあるので、お客さんに好まれる清潔感のある可愛い服装で行きましょう。

お化粧はキチンと!

接客業なので少しでも綺麗に見られた方がお得です。
普段は化粧もしないあなたでも、写真写りがいいほうがお客さんの指名も多くなるのでこの日は気合を入れて頑張ってみて。

言葉づかい

最も重要なポイントこそ、言葉遣いなのです。緊張しすぎてギクシャクしてもいけないし、リラックスしすぎて友達感覚で話すと言葉が乱暴になったりします。
お客さんとしては優しく、言葉遣いが丁寧な子をのぞみますから、できるだけ丁寧に話すよう心がけましょう。

お給料の確認

お店によってはお客さん一人当たりのバックが違うので何分コースでいくらか?また雑費などでいくら引かれるか?など念入りにチェックしましょう。特に忘れやすいのは全額日払いなのか、月払いなのか?などです。
事前に確認を取りましょう。

お店からあなたに聞いて来ることは?

最後にお店からあなたに聞いてくることをまとめちゃいます。お店によっては面接用紙に自分で記入することも多いのであらかじめ自分でチェックしておきましょう。

  • (1)身長・体重・スリーサイズ
  • (2)住所・最寄り駅
  • (3)風俗界での経験の有無
  • (4)ケータイ電話などの緊急連絡先
  • (5)どれくらい稼ぎたいのか?(1日/1ヶ月)
  • (6)入店する目的
  • (7)週にどれくらい出勤できるか?

このようなことを雑談を交えながら話すのでリラックスして述べましょう。